2011年07月11日

アロマオイルの使い方E

アロマオイルは、上手に使うことができれば、
すばらしい効果をもたらしてくれます。

◆冷暗所で保管
精油は光や熱、空気、湿気などの影響を
受けやすくなっているので、
成分が変化してしまう可能性があるのです。

使用後は、バスルームなどに
置かないようにしましょう。

高温多湿になる夏は、
精油を冷蔵庫に入れても大丈夫です。

<地域別の癒しのマッサージ情報>
出張マッサージといえば大阪の港区でしょう
鳥取で受ける癒しのマッサージ

◆使用期限を守るように
通常、柑橘系の精油は1年未満とされています。

ほかの精油の場合は2〜3年のようです。

開封したら、なるべく早い目に
使い切るようにしましょう。
posted by ザキヤマ at 14:23| アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。