2011年03月04日

リフレクソロジーで安眠効果

リフレクソロジーで安眠効果を促すには、

足の親指にある反射区を刺激しましょう。

足の親指を、支える手でしっかりと固定してから、
親指の付け根から指先までを、
まっすぐに親指に沿って、少しずつ刺激します。

また、安眠効果を引き出すためには、
寝る前にリラックスすることも大事です。

眠れないことをプレッシャーに感じると、
なかなか眠れなくなる原因になりますよ。

寝る前は、のんびりとした気持ちになりましょう。
posted by ザキヤマ at 17:38| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。