2011年01月28日

リフレクソロジストの仕事内容

リフレクソロジーのスクールに通い理論や
技術、接客マナーなど学んで、
リフレクソロジストとしての資格を取ったら、
あなたには、どんな仕事ができるのか?

リフレクソロジストの活躍する場所は、
リフレ専門のサロンや、エステサロン、
医療・介護の現場、ボランティアなど沢山あります。

ただし、リフレクソロジストを
仕事としてエステサロンへの就職を
希望した場合でも、リフレクソロジーだけを、
やっていればいいということはありません。

フェイシャルやボディといった新しい技術も
覚えなくてはいけないことを覚悟しましょう。

就職したリフレ専門のサロンが、
スクールで習った技術と同じ手技とは限らないので、
場合によっては、一から覚えることになるかもしれません。

リフレクソロジーのサロンに就職した場合、
慣れるまでは、閉店後、技術の練習をしたり
新しい技術を覚える必要あるので大変です。

もしかしたら営業もあるかもしれません。

もちろん、進む道によって状況が変わってくるので、
リフレクソロジーの勉強をして資格を取った後のことも、
具体的に考えておきましょう。

そうすれば、迷わず進んでいくことが出来ると思います。
posted by ザキヤマ at 16:43| リフレクソロジストの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。