2010年12月25日

オススメのリフレクソロジーの本

リフレクソロジーは、自分で自分に施術が可能です。

中には、身体の不調を回復させるために、
自分で施術したいという方もいると思います。

施術方法は、本をみれば、様々な、
リフレクソロジーの方法が載っているので、
参考にしてみると良いでしょう。

しかし、リフレクソロジーに関する本は、
沢山あるので、どの本が良いのか、
分からないという方も、いると思います。

そこで、今回は、オススメの、
リフレクソロジーの本を紹介します。

気になる本を見つけたら、
購入を検討してはいかがですか?

・オススメその1
『フジタマキのリフレクソロジー―ゾーンセラピーのすべて』
施術方法が構細かく載っており、施術内容も良いと思います。
しかし、図では分かり難い施術もあるので、
そのあたりは、残念なところです。

・オススメその2
『足の反射療法教本 実技編』
癒しのリフレクソロジーというより、
「医療」としてのリフレクソロジーが載っています。
癒しよりも、身体の不調の改善を目的としている方には、
オススメできる内容となっています。

・オススメその3
『足の痛みと変形を治す本』
一般の方に、とくにオススメなのが、この本です。
リフレクソロジーを勉強したい方にとっても、
幅広い知識を持つことが出来るのでオススメです。

posted by ザキヤマ at 19:11| リフレクソロジーの学び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。