2010年11月17日

足つぼとは

足の裏には、身体の器官と関連している
ツボが数多く存在しています。

身体の機能が低下していたり、異常があると、
いち早く、このツボに反応が出てきます。

反応部は、知覚過敏ようになったり、
コリのようなものが出来ます。

その部分を刺激して、関連する臓器や器官の機能を、
高めていく、この方法が足つぼ療法です、

足つぼ療法の歴史は古く中国では、約四千年前から、
民間に伝わる療法として継承されてきたと言われています。

中には、足ツボ療法を、非科学的だとする人も少なくありません。

しかし、これは私の実体験ですが、
足ツボ療法は実施することで効果を実感することができます。

足ツボ療法は、医学以外に東洋医学的な考えをも療法です。

東洋医学は、西洋医学では効果が現れにくい、
慢性的なコリや腰痛に対して効果的です。

慢性的なコリや腰痛を抱える方は、
足ツボを試してみましょう。
posted by ザキヤマ at 19:15| 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。