2010年11月13日

タイ古式マッサージの魅力

「タイ古式マッサージ」そのルーツは、約2,500年もさかのぼります。

インドの僧侶である『ジヴァカ・クマール・バッカ』が、
タイ古式マッサージの創始者とされていいます。

タイ古式マッサージの手法は、「セン」と呼ばれている、
人体に流れている、エネルギーラインをマッサージする方法です。

「セン」をマッサージすることで、「セン」周りに集中している、
神経や血管が刺激され、人間が本来もっている自然治癒能力・免疫力を、
高めるなどの効果があるとされているのがタイ古式マッサージです。

その手法は、凝った筋肉を指圧で緩め、筋肉がゆるんだ時に、
ストレッチでゆっくり伸ばして、最後にひずんだ骨格や関節を整えるというものです。

その気持ちよさは、一度体験すると、やみ付きになるとも言われています。
(タイ古式マッサージは、世界で一番気持ちがいいマッサージと言われています)

マッサージなんて、どの種類でもそんなに変わらないよ。

こう思っている人ほど、タイ古式マッサージを体験するとハマるようです。
posted by ザキヤマ at 17:56| タイ古式マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。