2010年11月06日

リフレクソロジーで眠くなる

リフレクソロジーを受けると眠くなることがありませんか?

その原因は、心身がリラックスしたことで、
気が緩み眠くなってしまうのです。

また、施術によって、血流がアップすると、
体が温まり、眠くなってしまうこともあります。

つまり、リフレクソロジーの心地よさと、心身のリラックス、
血流がアップした影響で、体が心地よく温まり眠気が起きるのです。

リフレクソロジーは、施術中に、眠ってしまってもいいのですが、
刺激をしっかり受けるために、できることなら、眠くても我慢し、
きちんと、リフレクソロジーを行う方が良いです。

リフレクソロジーで足の裏に刺激を受けると、
それぞれの、器官や臓器が刺激を受け、活発になります。

眠ってしまうと、それらの効果が半減してしまうかもしれません。

このような理由から、リフレクソロジー中は、
あまり眠らない方がいいのです。

リフレクソロジーの施術を受ける際は、
こうした知識も頭に入れておくといいでしょう。

また、リフレクソロジーの施術を受けた後は、
深いリラックス効果で、深い睡眠がとれるようになります。

眠るのは、リフレクソロジー後がオススメです。
posted by ザキヤマ at 19:30| リフレクソロジーの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。