2011年04月26日

マッサージと按摩の違い

「マッサージ・指圧師・按摩」と
呼ばれる国家資格があります。

しかし、マッサージと按摩が、
どう違うのか知らないという人が多と思います。
一見、同じように認識される事が多い様ですが、
実は大きな違いがあります。

マッサージはヨーロッパの民間療法として行われていました。

大まかに違いを説明すると、マッサージは、
服の上もしくは、皮膚に直接、
心臓に近い方に向かい施術をしていきます。

按摩は、その逆で、心臓から
遠い方向に施術していきます。
posted by ザキヤマ at 18:50| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

アロマオイルの使い方@

アロマオイルは、上手に使うことができれば、
すばらしい効果をもたらしてくれるのですが
使い方を間違えてしまうと
危険をともなう場合も考えられます。

◆原液は肌につけないこと
精油は植物の成分が凝縮されているので、
直接肌につけてしまうと、
刺激が強すぎてしまうのです。

肌に使う時は、キャリアオイルや水で
薄めてから使うようにしましょう。

ただし、ラベンダーだけは
原液のまま肌につけることが出来るようです。

◆飲まないこと
独自の判断だけでは、
決して飲んではいけません。

もし誤って飲んでしまった場合は、
すぐに多量の水を飲むようにして
尿として排泄できるように促し、
病院にいくようにしましょう。

<地域別の癒しのマッサージ情報>
マッサージを練馬で受けてみませんか
オイルマッサージを銀座で受けてみませんか
ラベル:アロマオイル
posted by ザキヤマ at 15:10| アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

筋肉痛へのいけない処置法

筋肉痛になっている箇所へのマッサージは、
スポーツ後に行うマッサージと違って、
あまり適切とは言えません。

なぜならば、筋肉痛とは、すなわち筋肉が
損傷しているわけであって、その損傷部分を
マッサージによって圧迫してしまうという事は、
より、筋肉の損傷を深くし、回復を妨げる行為になってしまうからです。

ある程度、炎症が治まったら、患部を温めてやるなどして、
血液循環を促して回復を促進させる事が重要になってきます。

温める事は、タンパク質の合成を高めて
回復をめる効果があるそうです。
posted by ザキヤマ at 19:39| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。